スーパーのスタッフ

2014年5月30日

by

In: 派遣

求人とは企業や団体などが意図的に労働者などを収集するための告知です。メリットとしては告知することによって働きたい人とそれを求める人を効率よく引き合わせることが出来ます。主に種類としてあがる物はパート・アルバイトそして正社員があります、告知方法としてはインターネット・ハローワーク・チラシ、など求人専門の雑誌などさまざまな形で告知することが出来ます。

以前では新聞を主流に告知をした物もありましたが今では上記の三つが主流になっています。

求人の形態
求人の形態には様々な形があり、正社員としてやアルバイトとして、また派遣として目的により使い分けられています。

たとえば服飾店のケースで言えば、季節の新商品を仕入れた際にマネキンを募集することがあります。実際に服を着用してお客にそのイメージを伝えやすくするわけですが、季節が過ぎれば不要となる人材のために一時雇用とする場合が多くあります。他にも繁忙期の一時的増員として求人募集をかけることは多々みられます。

マネキンの求人は、派遣が便利です。
求人有効倍率が、バブル期以来の上昇率を見せている昨今ですが、需要と供給のミスマッチがあり、事務職に人が集まりやすく、サービス業には集まりにくいといった問題があります。一部の飲食産業では、人手不足から店舗を閉めざるをえない事例も出てきましたので、主婦や学生、シニア層に働いてもらうことが必要となってきます。少子高齢化が進む日本では、労働人口の減少が大きな課題ですが、これらの層の人々は、家庭の事から時間の制約があります。

サービス業の隙間労働の代表的なものにマネキンがあり、主に流通業界で販売員として働きます。数人でチームを組むことが多いので、好きな時間や曜日を選べますが、企業からの直接雇用は少なく、派遣が主な供給先になりますので、登録先も多数ありますから、数社にす登録してみることをお勧めします。

2014年5月30日

by

In: 派遣

近年では、派遣社員を指す言葉として一般に認知されており、雇用形態の一種を指します。

正社員・パート・アルバイトとの違いは、勤め先(実際に働く企業やお店)との間で直接雇用契約を結んでいないことと、雇い先(雇用契約を結んでいる会社)が別にあるということです。

なので給与の支払いや雇用保険の手続きはその雇い先が行います。

なお労働者派遣法では、製造業務に関しては、同じ勤め先で3年以上働くことが禁止されています。

派遣の業種について
派遣の業種に多く見られるのが、女性服、紳士服などの販売の求人です。

仕事内容は、店頭での接客販売や、店員自らが、そのショップのマネキンとなり、商品をアピールしたり、商品の在庫管理など、多岐にわたります。

アルバイトという形態もありますが、仕事に集中できるよう、福利厚生をキチンとしてもらえたり、また仕事に関しての働き方のアドバイスや、メーカーとの間に入り、働きやすい環境を整えてくれるところなどが、派遣の利点です。

派遣のメリットについて
派遣とはパートやアルバイトと違い雇用会社と契約し、雇用会社とは別の企業で働く形態のことを言います。給料は雇用会社から支給され、仕事に関する事については雇用会社とは別の勤め先の企業から指示を受けます。

派遣で働くメリットは、即戦力として期待されている事が多いのでアルバイトに比べて時給が高いという事、勤務内容や働く時間、曜日を選べるという事、時間が調整しやすいのでWワークやプライベートの時間を大切にする事ができます。